302 Found!!とは―

HTTPステータスコード
―HTTPにおいてWebサーバからのレスポンスの意味を表現する3桁の数字からなるコード。
RFC2616等によって定められている。

発見した。リクエストしたリソースが一時的に移動されているときに返される。
Location:ヘッダに移動先のURLが示されている。
元々はMoved Temporarily(一時的に移動した)で、本来はリクエストしたリソースが一時的にそのURLに存在せず、別のURLにある場合に使用するステータスコードであった。
しかし、例えば掲示板やWikiなどで投稿後にブラウザを他のURLに転送したいときにもこのコードが使用されるようになったため、302はFoundになり、新たに303,307が作成された。

―出典:wikipedia

 Found
―「found」は動詞「find」の過去形、または過去分詞。

本ブログについて
PCや周辺機器、その他電子機器において、常人では通常やらないような設定や、分解、改造などを
管理人の経験をもとに、独断と偏見を織り交ぜながらつらつらと書いていくブログ。
こんな情報を探したけど、見つからない…でもようやく見つけた!!!という意味を込めて命名。
気のみ気のままで書きます。コメントは承認方式。リンクはご自由に。